Blog&column
ブログ・コラム

撮影時のライトの当て方

query_builder 2022/01/22
コラム
32

静止画像も動画も、撮影時のライトの当て方によって仕上がりが全く変わります。
今回は最も良い状態で撮影を行うためのライトの当て方について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼ライトの重要性
撮影時の画質は使用するカメラの性能によっても大きく左右されますが、それ以上に重要なのが「ライト(ライティング)」です。
人の顔も、ライトを前から当てるのと後ろから当てるのとでは、印象が全く異なりますよね。
人だけではなく物や自然の風景も、ライティングに気を配るだけで格段に「良い写真(動画)」にすることができます。

■ライトの当て方の基本は「三点照明」
撮影時のライトの当て方については、膨大な種類のテクニックが存在します。
その中でも今回は最も基本的な「三点照明」を抑えておきましょう。
三点照明とは名前のとおり、被写体に3ヵ所から照明を当てるテクニックです。
それぞれのライトを以下のように呼びます。
・バックライト
・フィルライト
・キーライト
「キーライト」は被写体の斜め前から当てる照明で、三点照明の中で一番重要な光です。
さらに「バックライト」として後ろからも照明を当てると、柔らかい印象を演出できます。
しかしこれだけではキーライトによる影が強くなってしまうので、キーライトとは反対の斜め前に「フィルライト」を置き、影を薄くします。
このように3ヵ所から光を当てることで、不要な影を作らずに生き生きとした姿を撮影することができるでしょう。
それぞれの光源の強さを調整すればご自身だけの表現が叶いますので、色々と試してみてください。

▼まとめ
ライトの当て方の基本を抑えたら、場所にも気を配るとさらに撮影に適した環境が整います。
DANCE STUDIO classicaでも撮影用のレンタルスタジオをご用意していますので、ぜひご利用ください。
光の力を上手に活用して、素晴らしい撮影を行ってくださいね。

NEW

  • ダンススタジオclassicaオリジナルTシャツ

    query_builder 2021/08/17
  • ダンススタジオを借りたいならレンタルスタジオも便利

    query_builder 2023/02/01
  • レンタルスタジオにはどんなメリットがあるの?

    query_builder 2023/01/02
  • レンタルスタジオなら24時間営業がおすすめ

    query_builder 2022/12/01
  • 安心して利用したいなら招待制のレンタルスタジオがおすすめ

    query_builder 2022/11/03

CATEGORY

ARCHIVE