Blog&column
ブログ・コラム

撮影の機材はなにを揃えればいい?初心者向けに解説

query_builder 2022/01/01
コラム
29
撮影初心者だとどんな機材を揃えればいいかわからないものですよね。
実際、撮影にはどんな機材が必要なのでしょうか?
そこで今回は、初心者が知っておきたい揃えるべき撮影機材をご紹介します。

▼ストロボ
ストロボは強い光を瞬間的に発する機械です。
太陽に近い強さなので、明るい写真を撮れます。
光の強さは調整できるので好きな明るさにできますよ。

▼定常光照明
ストロボのように瞬間的な光ではなく、常に光を発している照明です。
常に光を発しているので、どんな風に撮れるかを確認しながら調整できます。
初心者で慣れない場合は、ストロボよりも定常光照明のほうが使いやすいといわれています。

▼ソフトボックス
ストロボや定常光照明の光を拡散し、光を和らげることができます。
強すぎる光を抑えられるので、理想のイメージに近づけられますよ。

▼アンブレラ
アンブレラも強い光を抑える効果がある機材です。
広範囲に広がる光をコントロールでき、全体に拡散することができます。
明るい箇所と暗い箇所の差をなくし、全体の明るさを均一にさせます。

▼レフ板
被写体の影を薄くしたり、濃くしたりして調整します。
撮影の最終的な調整をするために使われる場合が多いです。

▼まとめ
今回は、初心者が知っておきたい揃えるべき撮影機材をご紹介しました。
撮影で何が必要かわからない方は、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてくださいね。

また当スタジオは撮影ができるスタジオです。
フォトスタジオにあるようなバック紙の用意もあるので、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • ダンススタジオclassicaオリジナルTシャツ

    query_builder 2021/08/17
  • ダンススタジオの環境について

    query_builder 2023/03/03
  • ダンススタジオを借りたいならレンタルスタジオも便利

    query_builder 2023/02/01
  • レンタルスタジオにはどんなメリットがあるの?

    query_builder 2023/01/02
  • レンタルスタジオなら24時間営業がおすすめ

    query_builder 2022/12/01

CATEGORY

ARCHIVE