Blog&column
ブログ・コラム

個人撮影には照明とストロボがおすすめ。違いをご紹介

query_builder 2021/11/22
コラム
24
個人撮影をするときは、カメラだけではなく光も必要になります。
光にはさまざまな種類がありますが、主に使われるのが照明とストロボです。
では両者はどのような違いがあるのでしょうか?
今回は、照明とストロボの違いについてご紹介します。

▼照明(定常光照明)
常に光を放っている照明のことです。
写真撮影はもちろん、動画撮影にも向いています。
定常光照明は撮影に使われる照明だけではなく、家庭用の間接照明や懐中電灯も当てはまります。
電源をいれれば、ずっと光っているので光の加減を確認しながら撮影可能です。

場合によっては光が足りないことも考えられます。
また、熱を持ちやすいデメリットもあります。

▼ストロボ
ストロボは、瞬間的に明るい光を当てるものです。
スマートフォンのフラッシュをイメージするとわかりやすいでしょう。
瞬間的に明るい光を当てるので、綺麗で鮮やかな色を出せます。
ブレを軽減することもできるので、クオリティの高い写真が撮れます。

ただ、ストロボを使う際はある程度の知識が求められたり、使えるカメラが限られてしまいます。
初心者が扱う場合は、使いやすいものやオートで光の量を調整できるタイプを選ぶといいでしょう。

▼まとめ
今回は、照明とストロボの違いについてご紹介しました。
どちらも個人撮影に適しているので、撮影の際はぜひ利用してみてくださいね。

また当スタジオは、個人撮影や動画撮影などができます。
オシャレな雰囲気の中で撮影ができるので、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • ダンススタジオclassicaオリジナルTシャツ

    query_builder 2021/08/17
  • 撮影スタジオをレンタルするときの手順をご紹介

    query_builder 2021/12/01
  • 個人撮影には照明とストロボがおすすめ。違いをご紹介

    query_builder 2021/11/22
  • スタジオで個人練習をする際に知っておきたいマナーとは?

    query_builder 2021/11/15
  • バレエ個人レッスンは初心者にピッタリな空間。理由をご紹介

    query_builder 2021/11/08

CATEGORY

ARCHIVE